ヴィーナスプラセンタ原液の副作用は?敏感肌でも大丈夫?

美容液というのは人によって肌に合う、合わないがあります。特に、敏感肌だったり、アトピーだったりという場合は美容液は肌の奥に浸透していくものなので肌がかゆくなってしまったり影響が出やすくなってしまいます。

では、ヴィーナスプラセンタの原液の場合は副作用はあるのでしょうか?

また、敏感肌の人やアトピーの人でも使用することができるのでしょうか?

今回は、ヴィーナスプラセンタの疑問について応えていきたいと思います。

ヴィーナスプラセンタの原液の副作用って?

ヴィーナスプラセンタには美肌効果を得ることができる素晴らしい成分がたくさん含まれています。

ヴィーナスプラセンタの開発をしているオージオ独自の美容成分である「ビューティープラセンタエキス」や保水力が高く、ハリ不足の原因となるコラーゲンやヒアルロン酸の働きのサポートをしてくれる「プロテオグリカンエキス」を配合しています。

さらに、浸透した水分を離しにくくして自然な形でヒアルロン酸を含む「サイタイエキス」、保水力に優れていて多くの人が聞いたことがある「ヒアルロン酸」、スルスル馴染むテクスチャーで潤い効果を発揮する「琥珀酸」など5つの成分が配合されています。

それらは特に副作用を発生させるような成分ではなく、医学的にも安全が保証されている成分です。

また、このヴィーナスプラセンタは産婦人科医の今井先生、医療メーカーのスノーデン、エイジング化粧品を開発して20年のオージオが共同開発して作られた商品なので美容にも効果的ですし、安心して使用できます。

これらの成分以外に肌に悪影響があるような成分は含まれておらず、合成香料や合成着色料、鉱物油、防腐剤などを含まない無添加商品なので副作用の心配はありません。

安心して使用してください。

敏感肌やアトピーなどでも使用できるのか?

ヴィーナスプラセンタは肌に優しい作りを重視して作られています。

上記で紹介した成分は肌に悪影響を与えるわけではありませんし、肌荒れを起こすような成分ではありません。なので、敏感肌の人やアトピーの人にも使用していただけます。

もし、敏感肌で使用に不安があるという人はパッチテストをしてみることをオススメします。

パッチテストをしてみて、肌になにか影響があるようであれば使用を中止すればいいですし、大丈夫なようであれば使い続けという形が一番いいでしょう。

ヴィーナスプラセンタは産婦人科医や大手医療メーカーであるスノーデンなどと協力して開発された製品なので肌に優しく、美容効果を発揮するというをモットーにして開発されました。

なので、敏感肌の人や副作用が気になっている人なども安心して使用していただけます。

ぜひ、ヴィーナスプラセンタをお試しください。

ヴィーナスプラセンタ原液は効果なし?!【重要】な口コミや評判などの体験談!
ビューティープラセンタオイル独自美容液成分を新開発! 初回限定56%OFF!1...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする