ドクターシムラ(Dr Shimura)の副作用は?敏感肌でも角質ケアは出来る?

多くの女性は肌の保湿をするために化粧水を使っているという人が多いでしょう。

化粧水を使わないとどうしても肌が荒れてしまったり乾燥してしまったりするので肌の保護や保湿などの目的で使用しています。

しかし、普通の化粧水は肌に水分を与えたりするだけです。

このドクターシムラという化粧水は保湿をしながら角質ケアもしてくれる化粧水になります。

しかし、角質ケアとなるとどうしても肌に副作用が出てきてしまったり、敏感肌の人は使用できないようなイメージがありますよね。

では、このドクターシムラは副作用などはあるのでしょうか。

また、敏感肌にも使用可能なのかについて紹介していきます。

ドクターシムラの副作用って?

ドクターシムラにはそもそも副作用があるのでしょうか。

まず、成分を見てみると、肌のターンオーバーをサポートしてくれる「グリコース酸」や紫外線のトラブルにアプローチしてくれる「VCエチル」が配合されています。

そのほかにも、保湿効果が抜群の「PCA-Na」や「BG」、「ペンチレングリコール」が配合されているのでほかの化粧水よりも保湿効果が高くなっています。

このドクターシムラという化粧水は美容皮膚科医の志村先生が肌の悩みを持つ多くの人の意見を聞き、さらに自分の経験などを合わせながら自身で配合して開発した商品になります。

ドクターシムラに配合されている、「グリコース酸」はフルーツなどにも含まれている酸なので安心して使用することができます。

保湿効果のある「ペンチレングリコール」は抗菌作用があり低刺激になっているので副作用の心配がないと言われています。

美容皮膚科医が開発しており、配合も絶妙な配合になっているので副作用の心配はありません。

なので、安心して使用してください。

ドクターシムラは敏感肌でも使用可能か?角質ケアできるのか?

ドクターシムラは副作用がないというのはわかりましたが、敏感肌の人でも使用することができ、角質ケアすることができるのかについては疑問ですよね。

では、敏感肌でも使用できるのか、角質ケアできるのかについて紹介していきます。

美容皮膚科医のシムラ先生に話を伺ったところ、

「敏感肌の人にも優しい使い心地を残しつつ、高い効果と肌への優しさの両方を実現しました。」

とおっしゃっていました。

化粧水は毎日のように使用するので敏感肌の人でも使用できるようにしなくてはなりません。

また、美容皮膚科医の志村先生は多くの肌の悩みを解決してきており、その人たちの肌に合うように配合して、完成した商品なので安心して使用することができます。

さらに、成分も絶妙に考えられて配合されているので肌へ影響が少なく、敏感肌の人でも使用することができるようになっています。

ドクターシムラ化粧水は角質をしっかりと保護してくれて、保湿までしてくれます。

成分の配合量なども考えられているので副作用の心配もなく、敏感肌でも使用することができるようになっています。

安心して使用してみてください。

ドクターシムラ(Dr Shimura)は効果がないの?!口コミや評判などの体験談をご紹介
美容皮膚科医がプロデュースした 【ドクターシムラ角質ケアローション】 先着1...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする